お得なプラン利用で固定電話を設置|設置するために必要なこと

固定電話を引く場合には

オフィスデスク

今は携帯電話が普及しているため、自宅の固定電話を全く使っていないという人が少なくありません。携帯電話だけで十分事足りるという理由で固定電話を引かないという選択をする人もいます。しかし、ADSLを引くには固定電話回線が必須になるため、インターネットを使うために固定電話を引いているという人も結構たくさんいます。ただし、固定電話を引くには、NTTから電話加入権を購入する必要があります。電話加入権は、NTTが電話インフラを整備するために投入した資金の一部を負担した者に与えられる回線使用権です。新規にNTTから電話加入権を購入する場合は、税抜きで3万6000円を支払わなくてはなりません。しかし、ライトプラン契約を結ぶ場合は、電話加入権を購入する必要がありません。毎月の基本料金が数百円高くなるものの、初期費用を安く抑えることができるため、ライトプランを利用する人が増加しています。

ライトプランを利用すればNTTから電話加入権を購入する必要がなくなりますので、税抜き3万6000円が丸々浮くことになります。固定電話契約を解約してもNTTから返してもらえるような性格の費用ではないため、電話加入権を購入する必要がない方が利用者としては助かるでしょう。しかし、月々の基本料金が割高になってしまうので、長く利用し続ける場合は逆に損をしてしまう可能性があります。そのためそういった利用者は、損をしてしまわないためにもNTT以外の業者から中古の電話加入権を購入するのも一つの手段といえるでしょう。

システム

安価で固定電話を設置する

固定電話の設置には電話加入権の購入が必要ですが、地域等によっては料金が高く無駄が多いことがあります。電話回線導入の代行サービスを利用すれば、安価で電話加入権を購入でき、面倒な手続きを省くことも可能になります。

女の人

電話を素早く用意するには

新しいお店をオープンしたい時には、早い段階で固定電話を用意しておくと便利です。そんな時に、電話加入権のことで悩んでいるのならば、専門業者のサービスを利用してみることをオススメします。様々なコストを抑え、スピーディに用意してもらうことができてお得です。

事務所

近年の申し込み方法

固定電話を開設する場合、各会社のホームページを確認してキャンペーンなどを利用するスタイルが人気です。電話加入権が無料の場合もあります。ほとんどの会社ではホームページ内のメールで問い合わせを行なう点が特徴です。